失敗しない外壁塗装の業者の選び方

こんなお悩みありませんか?

  • 家の壁を触ったら
    白い粉がついてきた
  • 家の壁のヒビ
    気になる
  • 壁の塗装が
    剥げてきた
  • 家の壁の色が
    褪せてきた

1.優良な外壁塗装の業者を見つける難しさ

伊藤竜彦です。
私は15年前に建てられた家を購入し、2年前に外壁塗装を行いました。
現在は、「リフォームアドバイザー」をやっています。

優良な外壁塗装の業者を見つけるのは大変です。
理由は、外壁塗装の作業料金について、明確な基準がないからです。

最低でも約100万円かかる外壁塗装工事。目安は10年に1度といわれています。
つまり1回失敗してしまうと、塗りなおさなければこの先10年間は失敗した壁で過ごさなければならなりません
そのため外壁塗装の業者選びは今後の10年を占う、大事な決断になります。失敗することはできないですよね。

2.外壁塗装の業者を選ぶ時に、気を付けてほしいこと

1近所の外壁塗装の業者に頼む

「知っている人もやってもらったからあの外壁塗装の業者なら安心できそう」

提示された金額は本当に適切でしょうか?
本来はもっと安い金額でできるかもしれません

2「比較サイト」を使う

「比較サイトなら口コミ評価もついてるし安い順に並び変えて口コミ評価のたかいトコにすればいいんじゃない?」

安すぎる作業は手抜きといわれております。
必要な作業を怠っているかもしれません

3自力でやる

「壁の塗り替えなんかペンキで上から塗るだけでしょ?自分でできる」

適切な作業手順を踏まなければ、壁どころか家本体にも悪影響が出るかもしれません。また転落などの事故の可能性もあります。

やってはいけないことを3つ挙げました。
とはいえ、作業料金や作業内容など、本当に任せられる外壁塗装の業者ってどこで見つけられるのでしょうか。
大丈夫です。私が以前行ったことがある、外壁塗装の業者の見つけ方をご案内します。
きっとあなたに合った外壁塗装の業者に出会えると思います。

3.優良な外壁塗装の業者を見つけるためには

1比較サイトではなく「工事会社紹介サービス」を使う

工事会社紹介サービスとは

厳しい審査基準により厳選された優良な外壁塗装の業者の中から、おすすめの外壁塗装の業者を選んで提案してくれるサービスです。

比較サイトとの違い

比較サイトは審査基準はなく、どんな会社でも登録が可能ですが、「工事会社紹介サービス」は登録するのに厳しい審査があり、その合格率は10%未満といわれており、大変厳しい基準となっています。

工事会社紹介サービスの問い合わせ窓口に、どういう工事をしてほしいのか、予算はいくらくらいなのかなどの情報を伝えると、おすすめの外壁塗装の業者を選んでくれます。
また「ヌリカエ」は問い合わせ先の方が外壁塗装に詳しいアドバイザーなので、いろいろ相談することができます。

それでは私が使ってみて、良かったなと思う「工事会社紹介サービス」をランキング形式でまとめてみました。

優良な外壁塗装の業者を
紹介してくれたサービスランキング

ヌリカエ

ヌリカエ

  • 年間利用者数45万人突破
  • 問い合わせ時点で外壁塗装に詳しい方とお話ができる
  • 見積りフォームの入力項目が少ないため、問い合わせしやすい
  • 審査基準が厳格
  • 電話窓口が24時間ではないため、仕事が終わってから電話は受けてもらえない
外壁塗装の窓口

外壁塗装の窓口

  • 年間利用者数30万人以上
  • 問い合わせは24時間受付
  • 審査基準の主な部分が口コミ
  • スマホで見るときに、文字が見づらい
リショップナビ

リショップナビ

  • サイトが見やすい
  • 登録業者の審査基準が、過去の実績や保証内容などの独自の審査基準

サービスの一覧比較

分析項目 リショップナビ 外壁塗装の窓口 ヌリカエ
サイトの使いやすさ 見やすいが情報が少ない 情報が多いが、長くて見づらい LINE会話調で疑問に答えてくれる
入力フォームの
使いやすさ
入力項目が9つ 入力項目が6つ LINE会話調で答えていくだけ
外壁塗装の業者、審査基準 過去の実績や保証内容などの複数項目 口コミが主 独自の審査基準により厳選
利用者数 月間120万人 月間30万人以上 月間45万人以上
サポートの質 リフォーム会社であるため、専門性は低い 24時間受付 業界に精通したアドバイザー

2紹介された外壁塗装の業者で、複数見積もりをとる

外壁塗装の業者を紹介されたら、必ず紹介されたすべての会社で見積りを取り、比べましょう。
理由は2つあります。

1. 作業料金と作業内容について比較したかったから

複数の会社で作業料金と作業内容を比べることにより、適正な作業内容と作業料金についてわかるようになります。

2. 1社の見積りだけで決めてしまうのはこわい

上述しましたが、1社みただけで決めてしまうのは、適正な金額と作業内容になっていないかもしれません。そればかりか作業の手抜きをされる恐れがあるため注意が必要です。

3実際に現場調査で作業スタッフの人柄などを見て決める

見積りを出してもらう際に、外壁塗装の業者のスタッフが家に来ますが、その際の応対の態度、服装、言葉遣い、車の中なども細かく確認しましょう。
確認といってもチラっと見るだけでよいと思います。
作業を丁寧にされる方は言葉遣いであったり、応対のしかただったり、細かい部分に違いが出るため、最後はそういったところで判断します。

以上が私がおススメする、外壁塗装の業者の選び方です。本当にそこまでやる必要があるの?
と思われるかもしれません。しかし、上述しました通り10年に1回の外壁塗装で、この先の10年を塗装に失敗した壁で
過ごすのは憂鬱です。ある調査によると3件に1件は塗装後にクレーム化しているようです。
そのため、慎重に慎重を重ねて、外壁塗装の業者は選ばなければなりません。

4.まとめ

外壁塗装という、素人では相場観や作業内容などわからなくても、賢く優良な外壁塗装の業者を見つける方法をご案内しました。

特に「ヌリカエ」に関しては、知識豊富でな第三者のアドバイザーが、電話応対してくれます。
何かちょっとした不安なことがあってもアドバイザーに問い合わせれば疑問を払拭してくれるのでとても頼りになりますよ。
この記事を読まれた皆さんに良い外壁塗装の業者が見つかりますように!

希望の条件から
施工業者を絞り込む

坪数

費用

築年数

外壁材